インド料理のタージベンガル|TAJ BENGAL

D822F188-E597-4454-BB71-B5A25AB1A159
img_mainimage
img_mainimage5
img_mainimage-03
img_mainimage6
previous arrow
next arrow

ABOUT

植物の果皮・果実・種子・樹皮・根・蕾などから採取された自然の調味料「スパイス」
調理する食材に風味や香りづけや辛みをつけたり臭みをとったりし 料理の味を格段に引き立ててくれます

カレーの香りはたまらなく食欲をそそり 食べれば体も心も温かくなり元気パワーが出てきます
(身体も自然とスパイスを欲しているのですね)
さらに美肌効果や体調を整えたりと美容と健康にも一役買ってくれます
そんな素晴らしい「スパイス」の良さを上手く引き出し 丹精込めて調理するインド料理と 私がインドに出会ってパックパッカーで一人旅をして ハマってしまったスパイシー魅惑的インド (文化・映画・音楽・芸術など)をお届けし  インドって面白いなぁと感じていただけるお店を目指しております

「タージ・ベンガル」禁断症状が出てきたら最高にうれしいです  お待ちしております

NEWS

noimage

2022年09月17日

11/7 シタールライブ 参加者募集

シタールライブ開催!!
3年ぶりの待望のライブとなります

秋の夜長
ぽっかり空いた心の隙間に
しっとりと染み入るインドの音色シタール
現実の世界から逃避行してみませんか?
インドのモディ首相来日時
官邸での晩餐会にシタール演奏者をした実力者
その時 今は亡き元安倍首相にもお会いしてます

★2022.11.7 月曜日
18:00ーディナー
19:15–ライブスタート
インドディナー、1ドリンク付き
(アルコール4杯とおつまみにも変更可能)
加藤 貞壽(かとう ていじゅ) プロフィール

幼少よりクラシックピアノを習う。
その後、即興音楽に興味を持ち始め、独学で様々な音楽を研究。
20歳、高校時代の恩師にインド行きを勧められ渡印。
シタール界の至宝 モニラル・ナグ氏と運命的な出逢い、そして弟子入り。
以後、インド・コルカタにて、長年に渡りシタールの厳しい訓練を受ける。
29歳、モニラル・ナグ氏より演奏活動及び指導の許可を得て帰国。
帰国後は、様々なミュージシャンやヨガとのコラボレーション、TV CMやドラマ音楽にも携わる。
2013年、ソロ活動をスタート。
2019年、T-TOC RECORDSより、自身7作目となるアルバム「SITAR」をリリース。
2020年、音と森羅万象の世界観を伝える「音真森」を設立。
2021年、遠州國一宮「小國神社」、真駒内「滝野霊園」、真言宗「せんき薬師」に於いて奉納演奏を行う。
日本シタール協会 理事長
Executive Director of Gokul Nag Memorial Foundation

 

ACCESS

愛知県安城市美園町1-23-1 アップヒル 1F
最寄り駅 JR東刈谷駅 北口より徒歩10分
TEL:0566-75-9748

★PayPay,auPAY,d払いOK

[ランチ]
11:00~14:00(L.O 13:45)

[ディナー]
17:30~22:00(L.O 21:30)

火曜定休

新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業時間を短縮させて頂いております
閉店21:00(ラストオーダー20:30)